まだ登録ができていない公園や写真が撮れていない児童遊園などもたくさんありますが、少しずつ更新していきます! お楽しみに

TOP東京23区の公園・児童遊園目黒区の公園・児童遊園 > 東原児童遊園

東原児童遊園 の概要

場所:目黒区目黒本町5-22-20
面積:595.04㎡
開園:1968(昭和43)年

東原児童遊園は、中央体育館の裏手に建物に沿って設置されている公園です。午前中は体育館の建物の陰がのびて日陰になるということや、遊具にきれいなものが多いので、乳幼児を連れたお母さんの姿が良く見られました。公園に行くまでに数段の階段があったり、逆側も細い通路を抜けてくるという感じなので、飛び出しの危険がなく安心です。

   
 

午前中は公園の半分が日陰になっているので日焼けの心配なし!遊具もこの日陰エリアに。

 

地面は砂利なので、ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんにも安心。

 
   

ジャングルジムの高さや大きさなど、どちらかというと3歳前後くらいの子ども向け。

 

すべり台はすこしうねりが入っているので、実際にすべってみたらどうなるかな。

 

塗装がはげたりしていることのないバネ遊具。いまどきのデザインですね。

 
   

砂場は2×2mくらい。1歳すぎの子が遊ぶのにちょうど良さそう。

 

お昼頃は日陰がすっかりなくなってしまいました…。でもカラッとした公園で気持ちがいい。

 

すべり台に行くまでの階段がなく、よじのぼる感じ。2歳くらいだとのぼるのが大変かも。

情報更新日:2013.08.01